グローバルメニュー

Home > スタッフブログ一覧 > ”城の崎にて”

”城の崎にて”

投稿日:2018年08月21日 ブログ一覧

こんにちは。

福山支店、森です。

皆さんは志賀直哉という小説家をご存知でしょうか?

お隣、尾道市にも住んでいたこともある作家で、”暗夜行路”など多数の小説を残しています。

志賀直哉の作品に"城の崎にて"という小説があります。事故にあった主人公が、兵庫県の城崎温泉にて、療養の最中に…という内容ですが、実際に作者の志賀は同じように事故にあい、城崎温泉に滞在していたようです。

ずっと、城崎温泉へ行ってみたいと思っていましたが、この間、遂に行って参りました。

まさに温泉街という感じで、川の両側の路地には、外湯や旅館、ゲームセンターなどが立ち並んで、とても風情ある場所でした。

ここで、志賀直哉はおなじように散策し、温泉につかり、”城の崎にて”を執筆したのだと思うと、感慨深いものがありました。

また、ほかにも小説の舞台になった場所へ訪れてみたいと思います。