グローバルメニュー

陶芸教室

投稿日:2019年01月10日 ブログ一覧

スタッフの難波です。

先日、子供をつれて陶芸教室に行ってきました。

以前も陶芸教室には行った事があるんですが、今回参加したところは

なんと、備前焼を作ることができるんです。

そして、子供達もロクロを使った土ひねりはやった事がないとの事で、

親子とも期待に胸を膨らませ、いざ工房へ。

↓今回参加した教室はこちら

公益財団法人 寒風陶芸の里
〒701-4301 岡山県瀬戸内市牛窓町長浜5092
TEL・FAX 0869-34-5680

丁寧なレクチャーを受けた後、制限時間は1時間。

講師の教え方がいいのか、上手にロクロを操ります。ウチの子たち。

ちなみにロクロでひねる土は、仕上げに釉薬をかける普通の焼物。

私が挑戦した備前は基本的に手びねり。

作ろうと思ったものは、『ぐい呑み』。

自分の作りたかった形をイメージし、ひねります。ひねり続けます。

(イメージした形は海月。水族館でよく見かける逆さになって泳ぐ姿です)

しかし、どう頑張っても、ひねればひねる程、砂浜に打ち上げられた無残な

海月の形にしかなりません(涙)

海月は諦めて、自分の手のひらに納まる形に変更!

残り時間はわずか!残りの粘土もわずか。

『お子さんは上手に作られてますね(笑)』

と言う講師のささやきにも負けず、ひねります。

・・・できた。

私の手にしか馴染まない(ハズ)のぐい呑み。

基本お酒飲まないので、めったに出番がないかわいそうなぐい呑み。

子供たちも、お気に入りのものをひねる事ができた様子。

『この器は何を入れるの?』

って聞くと、元気よく

『ポテチ!』

と。

血は争えません。