グローバルメニュー

Home > スタッフブログ一覧 > 最後に愛情たっぷりのお弁当を食べたのはいつですか?

最後に愛情たっぷりのお弁当を食べたのはいつですか?

投稿日:2019年07月09日 ブログ一覧

只今、映画「今日も嫌がらせ弁当」公開中。

この映画は、反抗期の娘に嫌がらせ弁当だと言っては実に手の込んだ時間をかけたキャラ弁を毎日作る母親と、そのお弁当を学校へ持って行く娘との実話だ。

娘は嫌がらせだと言うが、こんなに愛情たっぷりのお弁当を食べることが出来る子はなんて幸せなんだと思う。

我が社にも、この春めでたく高校に入学した息子のために、毎日お弁当を作っている父親がいる。

息子のためにお弁当を初めて作ったのが2019年4月4日。

初めてにしてはなかなかのものである。卵焼きにネギを入れるなど、なかなかマメである。

休校日以外は実に楽しそうに毎日作り続けている。

2ヵ月後のお弁当がこちら。

我が社の某部長に、彩りが悪い、盛り付けがぐちゃぐちゃだと、あたたかな励ましを頂きながら奮闘する毎日。

3か月後のお弁当がこちら。

冷凍食品は嫌だと言う息子のリクエストに応え、近頃はレパートリーも増えた。

今月、作り始めて4か月目のお弁当がこちら。

何がすごいって、マメに一週間ごとに献立表も考えている。

今は息子さんは何も言わないかもしれないが、父親が毎日作ってくれるお弁当のことは必ず心に残るに違いない。

このほのぼのとした気持ちはなんともいえず心地よい。あたたかな気持ちになる。

次の休みは映画館に足を運んでみようかな。