Home > とくださんの徳な事ブログ一覧 > 【第120回】いろいろと勉強になり・・・【宇喜多直家公の足跡巡るスタンプラリーの紹介 その2 + 焼肉ハウス 明洞】

スタッフブログ とくださんの徳な事 食べることにとっても興味があるスタッフ徳田が、訪ねたお店や日常のあれこれを紹介します!

【第120回】いろいろと勉強になり・・・【宇喜多直家公の足跡巡るスタンプラリーの紹介 その2 + 焼肉ハウス 明洞】

投稿日:2023年01月19日 とくださんの徳な事ブログ一覧

「今年の雑煮のもちは1個しか食べん!!」と家族に宣言しておきながら、妻が雑煮を作る直前になって頭を下げて2個に変更をお願いした徳田でございます。

(´-ω-`;)ゞポリポリ

 

さて、今回は前回の続きでございます。

 

4.新庄山城跡(しんじょうやまじょうあと)(岡山市東区竹原620)

砥石城の城主である浮田大和守を打ち取った恩賞として、宇喜多直家が与えられた城。乙子城に次いで直家にとっては2番目の居城。

 

 

 

 

 

5.亀山城跡(かめやまじょうあと)(岡山市東市区沼1801)

元は宇喜多直家の岳父・中山備中守の居城。しかし、直家は岳父を謀殺し、この城に移り住み、この城を拠点として、勢力を拡大していった。

 

 

 

 

 

 

 

 

【感想】

宇喜多家ののぼり旗が至る所にあがっていて、気分が高揚する場所でした。もっと早くに訪問すればよかったなぁ。

 

6.餘慶寺(よけいじ)(瀬戸内市邑久町北島1187)

天平勝宝元年(749)に報恩大師が開基したと伝えられる。県指定重要文化財の梵鐘は宇喜多直家の息子・秀家が寄進したと伝えられている。

 

 

 

 

 

 

【感想】

『カーナビの住所ではたどりつけません』という親切な案内があるにもかかわらず、強行したところ、案の定迷ってしまいました。(泣) 訪問する際は、くれぐれもお気を付けください。

 

7.岡山城(烏城公園内目安橋付近)(岡山市北区丸の内2-3-1)

前回・今回で紹介した7か所をすべて巡って、現地に設置してある看板のQRコードを読み込んでスタンプをゲットしたところ、岡山城入場期間内フリーパスをゲットしました!!

v(´・∀・`*)vィェィ♪

 

↓ 画像が不鮮明で申し訳ございません <m(__)m>

 

さっそく、券売所の方にフリーパスを見せたところ、初めて見ましたぁ~、と興奮しておられました。

8.番外・明禅寺城跡(みょうぜんじじょうあと)(岡山市中区沢田)

宇喜多直家により、備中国への備えとして築かれた城。1567年に起きた宇喜多氏と三村氏による「明禅寺合戦」として知られている。

 

 

 

 

 

 

 

【感想】

自宅から近いので年に数回訪問する場所です。最寄りで車が停められる操山公園里山センターからは、少しな急なところを約15分登る必要がありますよ。

 

**********************************************

同僚のまっつぁんから、「とくださんには量が少ないかもしれないけど、おいしいので是非行ってみては??」

と、すすめてくれたのを思い出したので、今回ご紹介した4.新庄山城跡を訪問した後、

人気店の焼肉屋さん【明洞】さんに行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが人気店で開店10分後にはほぼ満席でした。どの部位も美味しかったです。まっつぁん、ありがとう。

 

それでは、またお会いしましょう!!

 

[お店データ]

焼肉ハウス 明洞(岡山市東区東平島23-1)

定休日 :水曜日