グローバルメニュー

Home > お客様窓口 > 最新ガス器具

最新ガス器具

エネファーム

エネファームはエコで豊かな生活を実現します

家庭用燃料電池「エネファーム」とは、「エネルギー」と「ファーム=農場」の造語です。

水素と酸素から電気と熱をつくることと、水と大地で農作物をつくることはとても似ています。

自分のエネルギーを自分でつくる。

これからのエネルギーの考え 方を、ファームという世界観により表現し、家庭用燃料電池「エネファーム」は環境にやさしいエネルギーの使い方を実現します。

「エネファーム」で発電する原理は、水の電気分解の逆。

都市ガスやLPガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させ、電気をつくり出します。
さらに、発電の際に発生する熱を捨てずにお湯をつくり給湯に利用。エネルギーをフルに活用するシステムです

普段、私たちが使っている電気は、大規模発電所でつくられ、それぞれの家庭に運ばれます。
発電の際に発生する熱の多くは有効に利用できなかったり、また、電力の一部は送電ロスで失われてしまいます。

これに対し、各家庭でエネルギーをつくる「エネファーム」なら、エネルギーをつくる場所と使う場所が一緒。
そのためエネルギーを有効に利用することができます。

「つくる場所」と「使う場所」が一緒のエネファームをあなたのご家庭で1年間使用すると、石油、天然ガスといった一次エネルギーの使用量を23%削減。

CO2の削減量は1,330kg、38%も抑えることができます。地球資源の保全や温暖化防止に大きく貢献します。

「エネファーム」は、ご家庭でお使いの時間帯とお湯をご活用になる時間帯を学習して発電運転時間が決められます。
一般的なパターンでは、朝、発電を開始。同時に排熱でお湯をつくります。お湯は貯湯タンクにためられ、夜のバスタイムに満タンに。
急に大量なお湯が必要になると、バックアップ用の熱源機が稼動するので湯切れの心配もありません。そして、電気の使用量が少ない夜には発電を停止します。
発電していないときや家庭内の消費電力が定格出力を超えるときだけ、電力会社からの電気を使用し、エネルギーをムダなく効率的に使います。
さらに、朝早いご家庭、夜遅いご家庭など、それぞれの生活スタイルを「エネファーム」が学習。
発電のタイミングを自動調整しますので、それぞれのご家庭にジャストフィットした省エネライフを実現します。

太陽光発電

太陽光発電を使えばエコで経済的メリットもたくさん!

太陽の光を電気に変える太陽光発電

お天気に任せておけばエネルギーを作る事ができます。地球のために、私達の未来の為に太陽光発電を始めましょう!原子力発電の未来が議論されている中では火力発電が主要なエネルギー源となっています。

しかし、この火力発電こそが地球温暖化を引き起こしてしまう原因にもなっています。無尽蔵のエネルギーである太陽光を使う太陽光発電なら、エネルギー問題や環境問題に家族みんなで貢献できます。太陽光発電は電池モジュールを搭載しているので、毎月最低いくらかの儲けを出すという計算をすることは出来ます。

ただし天候で大きな差が出てきますし、生活環境によってもそれは変わってくるのです。
つばめガス・エリスではこれらをシュミレーションしてご提案しております。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

*