グローバルメニュー

Home > とくださんの徳な事ブログ一覧 > ついに、畑デビューしました・・・【ブルーベリーのお話し 2021年その2と畑仕事】

スタッフブログ とくださんの徳な事 食べることにとっても興味があるスタッフ徳田が、訪ねたお店や日常のあれこれを紹介します!

ついに、畑デビューしました・・・【ブルーベリーのお話し 2021年その2と畑仕事】

投稿日:2021年05月25日 とくださんの徳な事ブログ一覧

ユーチューブばかり観ている娘に向かって、「お父さんもユーチューバーになろうかなぁ~。」と冗談で言ったところ、「再生回数1回に決まってるから、辞めたらぁ。」と言われた徳田でございます。

ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

 

さて、今年2回目となるブルーベリーの紹介です。先日の連休、ブルーベリーの早生品種が色づき始めたので、

天敵である鳥から守ってあげるため、ネット張りという大仕事を妻に手伝ってもらいました。

アリガトウ(y‿ฺy●ฺ)

 

↓ 作業前

↓ 作業途中

↓ 作業後

これで、とりあえずひと安心です。 v(≧∀≦)v うれし~

(といっても、毎年、ネットのすき間から鳥が入り込み、おいかけっこをするのですが・・・(笑))

 

↓ オニール:今年の一番果です。

↓ フロリダスター・・・名前のとおり果実が星型をしています。

↓ シャープブルー・・・柔らかくてジューシーです。

↓ ブライトウェル・・・ラビットアイの中では一番に色付くはず。

↓ タイタン・・・大粒の果実できる品種です。

↓ クレイワー・・・こちらもタイタンにつぐ大粒の品種です。

 

↓ オクラッカニー・・・今年は摘果作業をしてみました。

↓ パウダーブルー・・・収穫数は期待できます。

↓ ラヒ・・・毎年もっと実がなるのに今年はなぜか少ない。(´;ω;`)

 

こちらは、今年一番期待しているブラックベリー。昨年とは大違いです。

 

↓ ブラックベリー:プライム・アーク フリーダム

 

↓ ついに、色付き始めました!!

 

そして、義理の両親が操山の麓でお借りしている畑を私も使わせてもらうことにしました。

 

早速、以前から育てたくて仕方のなかったイチジクを

ベリーズライフさん(https://www.tsubamegas.com/tokuda_blog/957.html)から購入して植えてみましたよ。

 

↓ イチジク:ホワイトゼノア

 

↓ イチジク:お店の方のおすすめ品種のダルマティ

それから、先ほど紹介したブラックベリーを自宅に残して、他のブラックベリーは移植することに・・・。

 

↓ ブラックベリー:プライム・アーク トラベラー

↓ ブラックベリー:オセージ

 

畑は自宅から歩いて約10分。休日のたび、通うことになりそうです。 (o´ω`o)ぅふふ

 

**********************************************

先日の母の日、娘は自分で花を選んで花束を妻にプレゼントしていました。

 

こちらは折り紙で作った花束。  かわ.゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ

そして、こちらはついでに私に作ってくれたもの。なんだと思いますか?

正解は、『キャベツ』。 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

でも、お父さんは6月の第3日曜日を楽しみにしているよ。

 

それでは、またお会いしましょう。